あ、しまった!

ブログ用意しておいてまったく書いてない。

ということでちょっと技術メモ的なことを書いてみる。

 

Vagrantファイルで以下の設定をすれば変えられる。typeをnfsにする。

config.vm.synced_folder "src/", "/var/www", type:"nfs"

追記
nfsだとパーミッションは自由に変えられるものの、所有者とオーナーがホストOSのものになってしまう。
なのでやっぱり下記設定のほうが良さそう。

config.vm.synced_folder "src/", "/var/www", owner:"vagrant", group:"vagrant", mount_options:["dmode=775","fmode=775"]

こんな感じにして、apacheもvagrantユーザーで起動することにしました。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA