Shopify PlusとShopify通常プランとの違い

Shopify通常プランの月額利用料は最上位のAdvanced Shopifyで$299ですが、
Shopify Plusになると$2,000〜となります。
かなり高額になりますが、サーバーがほぼ無限のトラフィックに耐えられることや
APIコールの限度が緩和、更には専任のSuccess Managerがついてサポートを受けられます。
機能も追加されるのでそちらの紹介をさせていただきます。

チェックアウトページのカスタマイズ

カスタマイゼーション機能のアンロックを申請することで、
チェックアウトページをカスタマイズすることが可能です。
これにより配送先住所の国によって表示や何かの処理を変更することや
デフォルトで対応していない決済方式のインテグレーションも可能になります。

10ストア作成可能

親サイトが国内向けストアとして、海外向けストアやBtoB向けストア
全く違うストアなど追加料金なしで運用が可能になります。
Merchant Success Managerに依頼することで、
既存のストアにあるデータをまとめて新しいストアに移行することも可能で、
ストアの再現にも容易に出来ます。

業務自動化

業務自動化ツールFlowが使用でき、
受注時、お客様の新規登録時などのトリガーによって、タグをつける、
Slackに通知するなど、連動する業務を自動化できます。
業務の予約による自動化アプリLaunchpadにより
開始日時と終了日時を設定し指定の期間セールを実施したり、
その対象を特定コレクションに限定したり、商品の公開を時限設定したりすることが可能です。

データ移行

Transporterが利用できるようになり、使用することでそのプロセスを早く、
また進行状況がGUIで見れて、エラーなども特定できる形で実施可能になりました。

他にもShopify Scriptsが使用できるようになり、
条件付ディスカウントやプロモーションが実装可能になります。


現在Shopifyでは14日間無料をやっていますので
もし気になりましたらお試しください →こちらから

Shopifyの構築とカスタマイズ、アプリ開発やっていますのでもしよろしければご相談ください。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA