interview

最高のチームワークは
最大のパフォーマンスを生み出す

内原 結生
サーバーサイドエンジニア / 2019年 中途入社

経歴

学校卒業後は金融系SEとしてバンカーが利用する情報系システムを2年程担当。 バッチやデータ移行案件を中心に経験を積む。
その後数年間は様々な業種の短期案件で業務システムに従事。
入社後はビジネスパートナーのプロダクトを支える中心メンバーとして活躍した。 後に弊社新規事業のマーケティングも経験。
現在はマーケティングで得たビジネスサイドの視点も活かしつつ、案件のスクラムマスター兼エンジニアとして活躍中。
チーム愛に溢れた頼れるエンジニア。

interview

転職を決めたきっかけは

自分の時間を確保したかったことと、腰を据えて仕事に取り組める環境が欲しかったんです。
以前は勤務地が都内で、勤務時間も長かったので自分の時間を確保するのがなかなか難しくて。 また短期の案件が多かったため、スキルセットのバランスを考えると将来への不安もありました。
そんな時にジョーレンを見つけたんです。 家からも近いですし、フレックスなので自分の時間をすごく作りやすくて。
やりたい仕事を社長に直接相談して、希望していた通り長めの案件にアサインして頂きました。 入社してからは両方解決出来て、今はこの環境にすごく感謝しています。

主な担当業務について

お客様が持つ消費者向けプロダクト運用改善の支援業務をしています。
業務自体は自社内で行っており、お客様との打ち合わせは全てリモートです。 体制はスクラム開発手法で、スプリントは2週間単位ですね。
プロダクトオーナーであるお客様からご要望を頂き、弊社メンバーは調査・設計・実装・テストを担当しています。 隔週水曜日と毎週木曜日にお客様との打ち合わせがあります。2週間で対応する範囲を決めたり、開発後のレビューを受けます。 それ以外の時間は自分の作業とメンバーのサポートが中心で、プログラムを書いたり、ソースコードレビューをしていることが多いですね。

仕事をする上で大切なこと

私にとって一番大切なことって、一緒に働く仲間なんです。
時期によっては忙しかったり、難易度が高い仕事もたくさんあると思います。 そういう時は辛いなって思うこともあるんですけど、同じ方向を向いて一緒に突っ走れるチームメイトがいれば、私はいくらでもパフォーマンスを発揮できるっていうか(笑)
お客様も、社内の人間も関係なくスクラムを組んで一丸となって取り組むことがすごく大事だと思うんです。 互いに尊敬し合って、乗り越えた時はやっぱりすごく達成感ありますし、今よりもっとみんなのことも、自分のことも好きになれる瞬間です。

interview

だからチャレンジできる

チャレンジって不安なことも多いですよね。 はじめて触れる技術って学習コストもかかるし、進捗が出なかったりすると焦っちゃうこともあります。
期待に応えたいけど、なかなか上手く行かなかったりして。
さっきのチームワークの話にも関わることなんですけど、そんな時は社内でフォローし合ったり、お客様にも助けて頂いたり。
こういうプロセスを経て、完成した時にお客様に心から喜んで頂けたりすると、本当に嬉しいですし、やっててよかったって思います。
素敵な仲間たちと一緒だからこそ、乗り越えた瞬間は絆が深まりますし、新しいことにもどんどんチャレンジしたいなって思います。

ジョーレンの働き方について

業務開始時間が特に決まってないことがすごくありがたいんです。
AM 11:00くらいまでに開始していますが、日によってまちまちですね。都合に合わせてスケジュールを立てています。
社内もそうですが、お客様にもご理解頂けているのでとても感謝しています。 時間に追われるのって結構ストレスになったりしますしね。
早く仕事が終わった時は帰りにお店に寄ったり出来ますし、ドライブして夜景を観に行ったりしてます(笑)
ジョーレンに入社してからはアフターファイブがとても充実していますよ。

interview interview

これから応募する方へメッセージ

募集要項によく「風通しの良い職場」って書かれていたりするじゃないですか。 それって「コミュニケーションが取りやすい」とか、「意見を言いやすい」っていう意味だと思うんですけど、実現できている職場ってそんなに多くないんだなあって思います。
うちの会社は社長や副社長だけじゃなく社員が気さくで明るい人が多いんです。 だから声をかけたり、質問や相談もしやすかったりします。
自分の意見も遠慮なく言えますし、ちゃんと聞いてくれるから、そういう面でのストレスって全然無いんです。
働きやすい環境でパフォーマンスを発揮したい人にはぴったりだと思います!

matudo-episode

松戸エピソード

松戸エピソード

生まれ育った場所だからでしょうか。やっぱり松戸は安心するんです。いるだけでほっとするというか。
それに、贔屓目はあるかもしれませんが、松戸っていいとこ取りだと思うんです。 都心に近いので栄えてますし、でもちょっと奥の方に行くと落ち着ける雰囲気の場所があったり。東京まで足を伸ばさなくても完結できる街だと思います。
そして私にとって一番大きいのは、これまで付き合ってきた地元の友人たちといつでも会えることですね。 よくドライブしたり、ご飯を食べに行ったり、旅行したり、大切な時間を過ごしています。
…全部ひっくるめて、松戸が大好きなんだなあって改めて思います(笑)